コンタクトレンズ処方希望の患者様

野田コンタクトレンズ

野田眼科では、コンタクトレンズの処方から販売までおこなっています。
ご希望の方は院内に設立されている、野田コンタクトレンズへお越し下さい。

コンタクトレンズの診察は全て予約制となっておりますので、事前にお電話でご予約の上お越し下さい。
初診以降は来院時に院内で予約も可能です。


コンタクトレンズが初めての方

コンタクトレンズの処方に必要な検査・診察の後、取扱いの説明・出し入れの練習・洗浄の練習を行いますので、1時間~1時間30分程お時間がかかります。

出し入れがスムーズに出来るかどうかでも所要時間は変わってきますので、時間に余裕をもってお越し下さい。

また、今まで使用しているメガネをお持ちの方は、ご持参下さい。

コンタクトレンズを使用されている方

コンタクトレンズの処方に必要な検査・診察、必要に応じて種類の変更を行います。約1時間程度お時間がかかりますので、時間に余裕をもってお越し下さい。

また、今までお使いのコンタクトレンズのデータが分かるもの(管理手帳やパッケージなど)があれば参考にさせて頂きますのでお持ち下さい。

*尚、当院では、他施設へのコンタクトレンズの処方箋の発行は行っておりません。 

診察・検査について

1.問診

眼の状態、ご希望のコンタクトレンズの種類、どのような時に使用するのか?などをお伺い。

コンタクトレンズを使用されている方は、使用状況、お困りの事などを把握させて頂く為、アンケートの記入をお願いしています。

2.視力検査、角膜曲率半径測定

最適なコンタクトレンズの度数やカーブを決定する為、視力検査と角膜曲率半径(角膜の形状)の測定。

3.レンズの種類選択、決定、装着

問診、検査の結果を元にレンズの種類を決定し、トライアルレンズを装着。眼の状態によっては、ご希望のレンズを使えない事があります。

4.フィッティング検査

トライアルレンズを装着、コンタクトレンズのカーブと角膜(黒目)のカーブが最適であるか検査。

5.診察

先生による診察で眼の状態の検査・コンタクトレンズのフィッティングの評価。

6.度数決定

トライアルレンズを装着した状態で視力検査を行い、見え方の希望をお尋ねしながら度数を決定。

7.取扱い指導、出し入れの練習

コンタクトレンズが初めての方は、

  • 取扱いの説明
  • 出し入れの練習
  • 洗浄の練習(使い捨てワンデータイプ以外の方)

を行います。安全に出し入れが出来なければ、後日出し入れの練習に来て頂く事もあります。
出し入れが出来る様になれば、トライアルレンズをお持ち帰り頂き、コンタクトレンズの種類に応じて数日から数週間試して頂きます。

ハードレンズや使い捨て以外のソフトコンタクトレンズの方は、新しいレンズが到着して来院された際に、取扱い指導・出し入れ練習を行います。

取扱いメーカー

お支払い

お支払いは現金のほか、クレジットカードによるお支払いがご利用になれます。

アフターケア

再診

コンタクトレンズを入れて数日経った後の見え方や、フィッティングの状態を検査。
度数の調整や種類の変更が必要な場合は、再度試して頂きます。状態が良ければコンタクトレンズを注文して取り寄せます。
在庫を置いている種類であれば当日お持ち帰りいただけます。

定期検診

眼の状態やコンタクトレンズの種類により1か月から3、4か月毎に定期検診にお越し頂きます。
使用中のレンズで眼に負担がかかってないか検査します。